土門拳の写真展

6月 14th, 2014

現在三島で土門拳さんの写真展をやっているので、家族で行って来ました!相変わらず娘はちょっとうるさいので周囲からは嫌な顔をされるのでパパに面倒みてもらって、写真展に行ったのは私だけ(^^)

土門拳さんの写真は全て白黒で、日本人の生活にレンズを向けているんですが、3Dよりリアルな白黒の世界はほんとに引き込まれてしまいました(^o^)あまりにすごすぎて、2週して時間たっぷり使って出たら遅すぎたようで旦那さんも娘も不機嫌汗

帰りは三島駅裏の美味しい鰻を食べて、みんなゴキゲンで帰ってきました!

棟方志功の町・青森

4月 2nd, 2014

青森に棟方志功記念館ってあるのは有名なのでしょうか?去年は棟方志功が好きだった富山県の南砺市というところに家族で行ったので、今度は青森の記念館に行ってみたいな~と思ったんですが、、

青森って、、

遠い。。笑

しかも生きにくい。。

大間のマグロとか食べに行ってみたいけど、青森市からは確か結構遠いんですよね~。自分で言い出しておいてあれですが、やっぱ東北はちょっと違う!

医療少年院の仕事

2月 3rd, 2014

医療少年院での仕事はとてもやりがいがあります。突然飛びかかってこられたり全人格を否定されることもしばしばですが、日本の少女の再犯率は世界でも低く、それに貢献出来てるのかな?というやりがいはあります。ただ、結構専門的な仕事なのでつぶしがきかない(ノ∀`)アチャー

この前ナースをやってるママ友が大阪の枚方ってところに、旦那さんの仕事の関係で引っ越したんですが、ナースは転職サイトに登録しておけばどんどん求人が出てくるらしいんです。彼女はこれまで5回くらい、旦那さんの転勤のたびに仕事を変えてるけど、仕事探しに困ったことはそんなになかったとのことでした。ただ、子どもが小さかった頃は出金に融通のきく仕事場を探さないといけないので大変だったらしいけど。大阪の転職情報ならこのサイトがおすすめだそうです→ナース転職なら大阪看護師.com

若い少女たちを相手にする仕事だし、会話もしないといけないので、体力的にいつまでもつかなあというのが最近心配になってきました(*_*)

小津監督の世界

1月 9th, 2014

小津安二郎監督の生誕110年にあたるのが今年のようで、各地でそれに関連した催しがされているようです。この前はデジタル・リマスタリングで「小早川家の秋」を観ました。小津監督のタイトルは春と秋って言葉を使うことが多いですね。夏でも冬でもない、ぼんやりとした雰囲気がとても良く合う作品だと思います。

先日購入したBRUTUSの小津さん特集で書かれていたことですが、小津さんは映像のどの部分で切っても綺麗な写真のようになるように撮影しているとのことで、意識して観てみると、ほんとにどの画面も美しく撮られていることが見て取れました。すごい技術と時間がかかってるんでしょうね!

そして赤の色の使い方も有名らしいのですが、赤い小物を置く時には特に配置を気にしていたらしいんです。それだけのこだわりがあったからこそ、何十年経っても愛されているんですね!

ozu

11月 28th, 2013

紅葉の季節になってきましたね(^^)週末は家族でクレラー・ミュラー美術館所蔵作品の展覧会を見に行ってきました!

旦那さんはゴッホのアルルの跳ね橋、私はピカソの作品にハマっちゃいました(*^_^*)子どもはというとこちらからするととんでもなくどうでも良いような細かいところに目をつけて喜んでいたりするので、やっぱり子どもってすごいな~と感心させられました。いつか、実際オランダに行って現地の空気を感じながら観てみたいな~と思いました!

クレラー・ミュラー

こちらは、シニャックの名作「朝食」です。ぽかぽか陽気がこちらまで伝わってくるタッチですね。

お茶でも飲んでほっとひといき

10月 28th, 2013

先日調べだした保険ですが、結局ネットで入れるやつにしました(^^)
知り合いの保険の営業の人に聞いてみたところ、余計な特約いっぱい付きの保険(笑)に入れられそうになったので、「保険の営業に聞くのは命取り」という当たり前のことに気付き、ネットで徹底的に調べることに。やっぱり大手の保険会社は営業マンのお給料から広告費まで色んな経費が乗っかっているので、絶対損だということがわかりました。

ずっと保険のことで悩んでたのでとりあえず一段落(^O^)

事故。。

9月 4th, 2013

3日前に大きな事故が報道されているのを何となくテレビで観ていました。

大変だなーなんて見てたら、どうやらうちの主人の同僚の方が起こした事故だったらしいです。私の主人はトラックの運チャンをやってるのですが、長距離なのでどうしてもこういう大きな事故を起こしてしまったり、逆にまきこまれたりすることも多いので、本当に命がけですね。もう若くないので、そろそろ中距離とか短距離に移ろうかななんて話もしています。

少しくらいお給料が少なくなることはまだ許せるとしても、一番怖いのは事故で働けなくなることですよね。失業手当なんて給料の6割くらいしか出ないし、医療費もバカにならないし。。これまで保険は掛け捨ての定期保険にしか入ってなかったんですが、コレを期に切り替えようかなと思っています。で、今契約しているところに連絡しようかなとおもったのですが、どうせ鬼のように(笑)売り込まれるだけなので、自分でしっかり勉強しようと思ってインターネットで生命保険ランキング.comを観たり、図書館で本を読んだりして勉強しています。

最近はネットだけで完結できる保険もあるみたいだし、営業されるの苦手なのでそっちにしようかななんて思ってま~す(^O^)

家を買うこと

8月 7th, 2013

私が働いている間に、とある家庭に娘を預かってもらっていることは以前にも書いたと思いますが、そのお家のリフォームが完成しました~。ご主人の要望でお風呂がすごい大きくなってましたよ(^^)
ただ、そのぶんキッチンとリビングは狭くなっちゃっいました
結構お金かかったんだろうなぁ。うちはまだ賃貸だけど、持ち家だとリフォームの楽しみもあり、また出費もありで、大変だなぁと思いました(^o^)うちはまだしばらくは賃貸かなぁ。でもいつかは大きな家を買って、絵画をたくさん飾りたいな!

負けを認めること

6月 6th, 2013

小学校に上がった娘に、小さな変化が見えました。小学校に上がったからなのか、別の要因なのかはわかりませんが・・・

昔は、オセロでもトランプでも、負けるとすごい悔しがって泣き始めたりしたのですが、最近は負けてもそれを受け止められるようになったようです。
おとなになっても、負けを認めることはとても難しいと思うのですが、こどもにも何となくそういうことがわあるのか~と思うとちょっと感動しちゃいました。
これからはどんな変化を見せてくれるのでしょう(^^)

4月 29th, 2013

4月から、娘が小学校に上がりました(^^)

ひとまず、ここまで、大きな病気も怪我もなく育ってくれたことに感謝ですね。
これまでは両親共働きで結構寂しい思いもさせたと思うので、これからはもっと一緒にいてあげられたらいいなと思っています。

お勉強はなんだか不安な面がある娘ちゃんなのですが。。
小学校で良い友だちをたくさん作って、元気に育ってね!

母親としては、お昼ごはんが給食になってお弁当を作らなくても良くなったので少々ほっとしています笑 ε-(´∀`*)

棟方志功の好きな街

3月 28th, 2013

先週は、またも家族の休みが揃ったので富山県は南砺市に訪れました。
ここは世界的版画家である棟方志功が愛した街。彼はここを疎開で訪れて惚れ込み、ここから多くの作品を出したそうです。

棟方志功さんの作品はほとんど知らなかったのですが、そのダイナミックな世界観には本当に圧倒されます。描くときもやはりダイナミックだったようで、あるときインスピレーションが降りてきて、その場にあったふすまを4枚張り倒してそのまま描き出したこともあるとか、ないとか・・・

さすが20世紀の美術を代表する巨匠だけある!!
彼はこの街に根ざしている浄土真宗の思想にも大変傾倒したのだとか。自分の作品は自分のものではなく、自分の体を通して自然と?作られたもの、みたいな考えらしいです!
かっこいい~

 

棟方志功

 

 

温泉旅行

2月 21st, 2013

年度末が過ぎたらまた連休が取れそうなので、今度は富山に行ってみようと思います!

初の北陸です(^^)

せっかく北陸に行くんだから、美味しいお魚が食べたいですね♪

富山といえばやっぱりブリ!
ブリしゃぶとかブリ大根とか、想像しただけでご飯が進みそう(^^)

それ以外にも、ラーメンとか白エビバーガーとか、いろんなB級グルメも売り出しているみたいです。これを楽しみにしばらく仕事がんばろう!

子供の頃の夢

1月 15th, 2013

春になれば、子供が保育園を卒業する。

長かったようで、もう小学生になるのか、と感慨深い気持ちにもなります。
仕事と両立で、よく頑張ったのかな(^^)

先日、娘が将来の夢について話してくれた。
保育園でそういう行事でもあったのだと思う。
将来は先生になりたいのだ、と。

他になりたいものが浮かばなかっただけなんだろうなと思いつつ、私の小さな頃の
夢を思い出した。私は小さな頃から親に「薬剤師は儲かる」なんて言われていたので、
小学生くらいには薬剤師という言葉を意識していました。

薬

今でもたまに薬剤師転職サイトの口コミとかを見て、薬剤師さんの仕事のうわさを見たり
しますが、それほど美味しい仕事でも無いみたい^^;

学生期間が長い割には給料もまぁまぁ、仕事もつまんない、みたいな方が多いのかな?
ま、おいしい仕事なんてどこにもないですね(^^)

NYの友人

12月 15th, 2012

昨日はニューヨークに住んでいる友人が久しぶりに日本に帰ってきているというので、久々に会って来ました!
子育てがあるのでお昼だけしか時間は取れなかったけど、結局2時間しゃべりっなしでした♪

旦那さんが外資系の金融機関で働いていて、4年ほど前からニューヨークの本社に転勤になったんです。
なんだかカッコイイですよね~。
4年目になってだいぶ慣れたとは言っていましたが、日本人の感覚にはない人種的な差別(区別?)とかもちらほら見かけるらしく、まだまだ異国感がぬぐえないとのことでした。

そういえば私が勧めてたNYのギャラリー「Sandra Gering Gallery」は彼女に連れて行ってもらったんだった♪
やっぱり誰もが大感動ですよね。それでは、ごきげんよう~

 

大きな地図で見る

託児所の素敵なご家族

10月 29th, 2012

私も旦那さんも働いているので、子どもは保育園や託児所で預かってもらうサービスを利用しています。
託児所といっても一般家庭で1時間1,000円程度で預かってもらっているのですが、色んな家庭の中身が見られて面白いですよ。週に2度ほど預かってもらっているTさん宅は家族とても仲良くて、いつも微笑ましくなってしまいます。将来はこんな感じの家族になっていたらいいな~。

両夫婦は60歳くらい。お母さんが天然ボケな感じで、とても可愛らしいです。でもうちの子どもはしっかり見てくださっているみたいで、安心です。

子どもさんは30歳くらいの男女二人でどちらも結婚されているのですが、しょっちゅうこの実家に帰って来られては、うちの子と遊んでくださっています。しかもこの家庭は芸術一家で、お父様と娘さんがデザイナー、お母様はピアノの先生なんです。ちょっとかっこいいですよね

最近はデザイナーさんは不況で大変なんだそうですよ~。お金にならないのに忙しいといつも仰っています。
でしたら、凶悪な少年犯罪者が度々襲ってきてくれるスリリングなお仕事はいかがですか~?!とオススメしてみたいですが、そんなに悪人でも無いので止めておきますね。

夏休みは四国に旅行

9月 21st, 2012

私はちょっと遅めの連休が取れたので、家族で旅行に行って来ました。旦那さんがトラックの運チャンをやっているので休みは無理だろうと思っていたのですが、奇跡的に休めたようなので、みんなで四国に行って来ました。

四国で美術館といえば大塚国際美術館ですよね!もちろんお邪魔しました。それにしてもすごい広さで、国立新美術館に次ぐ国内2番目の広さの美術館なんだそうです。この美術館の特徴は、オリジナル作品の収集だけではなくて大塚グループの技術を駆使した作品の複製にあるようで、多くの名画を陶器に焼き付けたものが多く展示されていました。

オリジナルにこだわっていないという点では、昨年言ったN.Yのサンドラ・ゲーリング・ギャラリーと同じですね。「アートとテクノロジーは同質」というコンセプトを提唱していますので、WEBベースの作品やロボットまで見られますので、これは美術館と言うよりは最先端のデザインの展示と言ったほうが良いかもしれませんね。

あぁ楽しかった~また行きたい♪

サバ寿司

5月 19th, 2012

先日のGWは、家族を連れて京都にある私の親元に帰りました。
それにしてもおじいちゃんおばあちゃんっていうのは孫が好きですね。
私は帰省しなくても良いので、孫だけでも送り込んでくれと言わんばかりの雰囲気が出ていました。

で、こどもの日に実家に帰ったので、我が家では定番のサバ寿司です。
昔はこのサバ寿司を近所の人に配っていて、それが世間一般の風習だと私の親は思っているようです。

私は大人になってから、周囲にそのようなことをやっているのか聞いてみましたが、誰一人として賛同
してくれる人はいませんでした。京都だけの風習かと思って京都の人にも聞いてみましたが、それも違っていました。

どうなってんの?!

ここ(京都看護師求人口コミ)は、看護師の求人サイトで有りながら京都の文化に触れているみたいですが、サバ寿司に関してはノータッチですね。

 

京都サバ寿司

誰か~京都の人(壬生のあたり?)でこんなことやってる人はいませんか~?